会社情報

COMPANY

トーバン工業とは

トーバン工業の起源は、江戸時代末期に、東京(当時の江戸)の赤坂村で田島善五郎が始めた刀鍛冶です。
以来、明治時代には2代目徳次郎による、銅壷職、大正から昭和に渡り3代目春五郎による再生自動車製造及び自動車板金の田島製作所へと受け継がれてきました。
昭和25年(1950年)9月25日、東京板金工業として法人化したのち、昭和46年(1971年)6月に、現在のトーバン工業株式会社へと社名変更をしました。
その後、4代目将光が精密板金工業に特化し、大手外資系コンピューターメーカーとの取引を開始し、精密板金業として長く業界をリードしました。
現代では5代目社長、田島泰彦によって、機械メーカーとして業態を変革させて、機械産業にてその活躍の場を移しております。
創業以来、一貫として金属加工に携わっておりますが、近年では飲食産業にも進出し、挑戦し続けております。

ご挨拶


代表取締役社長 田島 泰彦

弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

1860年創業以来、弊社は金属加工に携わる仕事を一貫して行ってまいりました。

現在では、機械メーカーとして専門分野に特化し、バリ取り機、洗浄機、表面仕上機、研磨装置、等を製作しています。またその他、省力機器等も製造販売しております。
近年、地球温暖化により、カーボンニュートラル、脱炭素が騒がれておりますが、弊社のお得意様である自動車業界では、100年に1度と言われる大変革を迎えております。
エンジン付きの自動車からハイブリットタイプ、また数十年以内には、EV(電気自動車)、FCV(水素エンジン車)に変わりつつあります。
この激動の中、弊社がどのように世の中にお役立て出来るか、お客様と共に時代の変革に対応し、必要とされるモノづくりに励んでおります。
弊社の機械は、自動車部品、精密板金部品、IT関連部品、航空機部品、家電部品、建築関係、等々、さまざまな分野で使われております。
特にバリ取り機に関しては、1975年に開発され、納入実績は業界トップとなります。またそれに関わる周辺機器も手掛け、ライン生産が可能な、システムも手掛けております。

バリ取り機は、「バリタック」という名称を商標登録し、業界では多く認知して頂きました。

また、研磨ツールも自社開発をしているので、お客様が求める加工精度を、これまで培ってきたDB(データーベース)で要求通りに仕上ることができます。
これらの技術は、トーバン工業の生命線と位置付けています。大切な弊社のノウハウです。

このDBをもって、世の中に必要とされる企業を目指し、必要とされる製品作りに励んでまいります。

会社概要

商 号
トーバン工業株式会社
所在地
本社・研究所
〒136-0072 東京都江東区大島2-6-21
試作研究所・研修センター
TEL 03-3683-0271(代) FAX 03-3683-0274
横浜事業所
ショールーム
〒223-0052 横浜市港北区綱島東3-7-1
BURRY TACK販売事業部
TEL 045-542-4778 FAX 045-542-4779
名古屋営業所
〒468-0056 名古屋市天白区島田2-301-2-712
TEL 052-803-7393 FAX 052-803-7393
飲食事業部
カフェ アルテミス
〒136-0072 東京都江東区大島2-6-21
トーバン工業本社ビル1F
TEL 03-5628-5002 FAX 03-5628-5002
沿 革
1860年(万延元年)
東京(江戸)は赤坂村にて、初代田島善五郎が始めた、刀鍛冶工房が創業。
現在の赤坂溜池1丁目1番地。
1895年(明治28年)
2代目、田島徳次郎による、銅壷職を開業。
1925年(大正14年)
3代目、田島春五郎が田島製作所を創業。
東京都大田区大森に工場建設。
1946年(昭和21年)
再生自動車を製造販売開始。
東京都江東区大島に本社工場建設。
1950年(昭和25年)
9月25日、東京板金工業㈱として法人設立。
初代代表取締役社長 田島春五郎就任。
1951年(昭和26年)
再生自動車の製造販売終了。
1955年(昭和30年)
IBM社より、コンピューター部品の大型受注を契約、製造を開始する。
1971年(昭和46年)
6月、トーバン工業株式会社に社名変更。
1974年(昭和49年)
4代目、田島将光が代表取締役に就任。
1975年(昭和50年)
IBM社との取引終了。
1975年(昭和50年)
平面バリ取り機(バリタック)、試作機開発。
1977年(昭和52年)
平面バリ取り機、バリタックが日刊工業新聞社選定、 十大新製品賞受賞。
バリタック製品化、特許取得。受注生産開始。
1982年(昭和57年)
金属板洗浄機開発。
1994年(平成6年)
大手自動車部品メーカーにバリタックが導入され、24時間連続稼働ラインに設置。
2000年(平成12年)
9月、法人設立50周年。
東京国際フォーラムにて、設立50周年記念パーティーを実施。
2003年(平成15年)
3月、本社新社屋完成。
2005年(平成17年)
5代目、田島泰彦が代表取締役に就任。
2009年(平成21年)
研磨装置及び回転体支持装置、特許取得。
2010年(平成22年)
法人設立60周年。
2017年(平成29年)
バリタック製造販売40周年。
2020年(令和2年)
9月25日、法人設立70周年。
2022年(令和4年)
3月、ホームページリニューアル。
資本金
50,000,000円
役 員
代表取締役社長
最高経営責任者(CEO)
田島 泰彦
常務取締役
大関 秀樹
監査役
弘津 延一
取引銀行
三菱UFJ銀行 亀戸支店
三井住友銀行 錦糸町支店
営業目的
自社製品製造販売(特許保有)
バリ取り機(バリタック/商標登録)製造販売
洗浄機製造販売
産業用工作機械製造販売
構造設計・製作・完成据付工事
二次加工品製造販売
飲食事業展開(カフェアルテミス)
その他、上記に付帯する一切の業務